枚方市のリフォーム・建て替えなら田原建設:京都府八幡市・大阪府高槻市・寝屋川市対応 の トップページへ戻る


田原建設の家づくり

人々のライフスタイルや価値観がますます多様化する中、
災害への強さ、設計の自由度、健康、快適性、最新の仕様、設備、高齢化への対応など、
住まいにもさまざまなニーズが求められるようになりました。

私たち「アキュラネット」(現ジャーブネット)の活動の根底にあるのは、
そんなお客さまのご要望にきめ細かに応え、
日本の気候、風土に適した木造注文住宅をより適正な価格でご提供することです。

こうした理想を追求するため、
常に先進技術のR&D(研究・開発)を実践。
さらには会員同士のみならず、
住宅建設に関わる多くの企業とのコラボレーション(協業)と
全国規模のスケールメリットを活かした品質の向上とコストダウンを図ることで、
安心と満足をかなえる住まいづくりを実現しています。


田原建設のリフォームでの取り組み

まもりすまいリフォーム保険 まもりすまいリフォーム保険をおすすめします。

リフォームも、建て替え(新築)と同じように安心して進めたいですよね。
田原建設では、まもりすまいリフォーム保険をおすすめしています。
詳しくは、保証サービスをご覧ください。


省エネ改修工事・バリアフリー改修工事 省エネ改修工事バリアフリー改修工事を得意とするそのワケとは・・・。


1 省エネ改修工事では、床・壁・天井に、断熱材を敷き詰めます。
田原建設では、長期優良住宅を建てるときと同等の断熱性能を確保します。
また、開口部にはペアガラスを標準的に使用します。
床の断熱材壁の断熱材天井の断熱材

2 省エネ改修工事とバリアフリー改修工事を行う場合、
まず、省エネ改修工事を行う際に、あらゆる段差を解消するようにすると、
工事が一度で済むので、2回に分けて工事するよりも、ぐ〜んとお得なのでおすすめです。
浴室のバリアフリー工事洗面所のバリアフリー工事キッチンのバリアフリー工事

3 省エネ改修工事やバリアフリー改修工事を行うことにより、
国から補助金が出る場合もございます。
詳しくはお問い合わせください。


ペアガラスとは・・・

ペアガラスは「二重の窓」ではなく、複層ガラスを用いた窓のことです。
複層ガラスというのは、乾燥した空気やガスを2枚のガラスでサンドイッチしたもの。
その特徴は、ズバリ断熱性が高いこと。
通常の1枚ガラスの場合、外の気温をダイレクトに伝えてしまいますが、
複層ガラスの場合は、断熱効果が発揮されます。
冬場に悩みの種となる結露も、ペアガラスだと少なくなります。


リフォームや家づくりなど、住まいに関するご相談はありませんか。


資料請求お問合せ